header_logo.GIF

海外から長期に渡り固定価格でバイオマス原料を供給できます。

気楽にグローバル・シーにお問い合わせください。

最近の記事
header_logo.GIF

タイ語・タイ進出ならお任せ下さい。

2020年01月10日

タイ 医療機器関連商談会2020のご案内 〜タイ企業との個別商談会〜

大阪ビジネスパートナー都市交流協議会は、タイ投資委員会と共にメディカル
パーツメーカーを大阪に招き、個別商談会を開催いたします。

高品質なメディカルパーツの製造企業が一堂に会します。ビジネスパートナーの
開拓や情報収集に是非この機会をご活用ください。

◆日 時:2020年2月25日(火) 13:00〜16:30 (開場 12:45)
◆場 所:アットビジネスセンター大阪本町 1705号室
     (大阪市中央区安土町2丁目3-13 大阪国際ビルディング)
◆主 催:大阪ビジネスパートナー都市交流協議会
     タイ投資委員会(BOI)大阪事務所
◆共 催:大阪商工会議所
◆協 力:大阪府、大阪・海外市場プロモーション事業推進協議会
◆参加費:無料(事前登録)
       ※お帰りの際にはアンケート用紙の提出にご協力をお願いします。
◆来日企業:5社+工業団地 1社 (予定)
            ※各商談テーブルに通訳を手配しております。
◆詳細・申込:こちらのページをご覧ください。(締切:2月18日(火)17:30まで)
         ↓↓↓

               https://www.bpc.ibpcosaka.or.jp/tmedi2020 

◆お問合:(一財)大阪国際経済振興センター

posted by Mark at 18:01| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年2月14日(金)大阪にて開催 セミナー「タイにおけるロボット・自動化機械設備・ システムインテグレーション(SI)産業」および個別面談会

タイは今、新経済モデル「Thailand 4.0」の下で、産業の高度化に注力しています。
同モデルの中核を担うのがファクトリーオートメーションの導入です。タイが主要
な製造拠点となっている自動車や電気電子産業をはじめとするあらゆる製造業が、
予測の難しいグローバル市場において一層の競争力強化を図る上で、自動化による
生産効率の向上が急務です。タイ政府もその重要性を認識し、工業省は2018年から
の5年間で自動化システムやロボット関連企業から約6,740億円規模の投資を誘致
することを目標としています。また、タイ投資委員会(BOI)はタイでロボットや
自動化機械設備の製造ならびにシステムインテグレーション (SI) の事業を行う
企業に高い恩典を付与する一方、既存の機械をより効率の高い機械に差し替えた
場合にも恩典を付与するなど需要の喚起にも精力的に取り組んでいます。
 タイ・オートメーション&ロボット協会(TARA)によると、現在自動化を導入している
ローカル中小企業は20%に満たないものの「今後少なくとも50%の企業が自動化に
踏み切る」と予測しており、また、その対象産業も多岐にわたります。セミナーでは
関連機関の代表者から、自動化ブームのトレンドとBOIの最新の優遇政策について
ご説明いただく他、日系企業の幹部の方からの経験談も予定しており、
最新の情報を得て頂く良い機会です。

◆実施日時:2020年2月14日(金)09:30〜12:00 (受付開始 9:00)
◆開催場所:    ホテル日航大阪
                        (〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋1-3-3 Tel: 06-6244-1111)
                        会場アクセス:https://www.hno.co.jp/access/ 
                        セミナー        5 階「鶴」
                        個別面談会    ホテル内会議室(※決定し次第申込者にご案内します) 
◆主催    タイ投資委員会(BOI)大阪事務所
◆共催    大阪商工会議所、大阪産業局

◆参加費:無料

◆内容:    開会挨拶    タイ王国大阪総領事館 総領事 
                クリット・タンカナラット 氏
講演        「タイにおけるロボット・自動化機械設備産業の発展」
                タイ・ドイツ職業訓練学校(Thai-German Institute: TGI)所長 
                兼 ロボティクス・エクセレンス・センター(CoRE) 所長
                ソムワン・ブンラックチャルーン 氏
講演        「ロボット・自動化機械設備産業に対する投資奨励政策」
                タイ投資委員会(BOI)投資促進第2部(先進製造業)投資促進専門官
                ウサニー・ティンコッケーウ 氏
休憩    
講演        「タイにおける事業経験について」
           シチズンマシナリー株式会社 執行役員
                兼 CITIZEN MACHINERY ASIA CO.,LTD. 社長 
                丸山  裕孝 氏
 
質疑応答    

お申込方法:下記URLから参加申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、 FAX (06-6271-1394) または E-mail (boiosaka.event@boi.go.th) にて、BOI大阪事務所までお送り下さい。 セミナーご案内とお申込書は下記URLをクリックください。↓ 
http://www.boi.go.th/upload/osaka200108/BOIO_Osaka_Invitation_to_Robotics_Seminar.pdf
posted by Mark at 18:00| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月11日

2020年1月15日(水)、16日(木) 東京にて開催     タイ東部経済回廊(EEC)事務局との個別面談のご案内(事前申込制)

大阪市環境局は、環境省の補助金スキームを活用して、省エネルギーや再生可能エネルギー等の
促進に資する海外プロジェクトを支援しております。今年度から、東部経済回廊(EEC)
事務局とも連携し、タイでの案件発掘に取り組んでいます。
EECは、タイ政府の国家戦略「タイランド4.0」の下、バンコク東部に位置するチョンブリ県・
ラヨン県・チャチュンサオ県の3県内に設けられた重点産業の集積・インフラ開発・新都市開発等を
行う経済特区です。タイ政府は様々な恩典を設け、海外からEECへの投資誘致を
図っています。 1月にEEC事務局の幹部事務官が来日することから、タイでの事業
展開を検討しておられる日系企業様との個別面談機会を設け、EECへの進出をご検討
いただくきっかけ作りをさせていただければと考えております。
皆様のご参加をお待ちしております。

個別面談の概要は、下記の通りです。
◆候補日:2020年1月15日(水)または16日(木)
◆場 所:東京都内
◆内 容:EECエリアにおける事業展開の相談
       例1:タイへの進出を検討しており、検討している事業に関してEECで
        得られる恩典について話を聞きたい。
     例2:EECで計画している公共事業に参画したい。
◆言 語:英語 ※必要に応じて、日タイの通訳の同席も検討します。
◆申 込:12月18日(水)までにa-hirao@city.osaka.lg.jp宛てにメールをお送りください。
     個別に調整させていただきます。
◆費 用:無料
◆主 催:大阪市、EEC、日本工営

posted by Mark at 23:43| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月03日

タイで籾殻灰を探しています。

タイで、籾殻を使った発電をしている方で

籾殻灰を販売できる会社を探しています

グローバル・シーに

ご連絡ください。

http://www.global-c.biz/otoiawase.html


posted by Mark at 16:02| Comment(0) | このサイトについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月01日

タイビジネスセミナー」のお知らせ

タイビジネスセミナー」のお知らせ◇◆ 
⇒ http://www.hyogo-kaigai.jp/modules/xdbase/index.php?action=DataView&did=348 
産業が集積し、有望事業展開先として高い注目を集めるタイは、近年、日本ブランドへの旺盛な需要、訪日客の急増など消費市場としても評価されつつあります。 
魅力的な投資先タイのビジネスの現状について最新動向をお届けします。
○申込締切 
10月21日(月) 
○日時 
10月28日(月)14時〜16時(13時30分 受付開始) 
○場所 
神戸商工貿易センタービル14階 
○参加費 
無料 
○申込方法 
案内リーフレット(参加申込書)に必要事項を記載のうえ、FAX(078-271-8403)されるか、 
申込みフォーム(⇒http://www.hyogo-kaigai.jp/modules/eguide/event.php?eid=55)よりお申込みください。 
○問い合わせ先 
ひょうご海外ビジネスセンター 
TEL:078-271-8402 
FAX:078-271-8403

posted by Mark at 11:27| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月17日

タイ企業との商談会(ビジネスマッチング)」のご案内 2019年10月1日(火) マイドームおおさかにて開催

タイ企業との商談会(ビジネスマッチング)」のご案内
                              2019年10月1日(火) マイドームおおさかにて開催

************************************************************************************

          タイ投資委員会(BOI)は、毎年ここ大阪にて実施して参りました日本とタイの企業様を繋げる商談会(ビジネスマッチング)を、
今年も(公財)大阪産業局と共催で、10月1日(火)、マイドームおおさかにて実施致します。
          タイのビジネスパートナー(製造委託、技術提携等)や、タイからの部品調達などをご希望の日本企業の皆様にとりましては
現地に行かずしてタイ現地企業とご商談頂ける、またとない機会となっております。
          また、タイ投資委員会(投資誘致促進の政府機関)や工業団地各社も来日。タイの経済状況や投資に関する情報、ビジネスパートナー調査、工業用地等、
タイへの進出に必要な情報を同時に得ることが可能です。

<イベント概要>
【 開催日時 】2019年10月1日(火)13:00-17:00(受付開始12:30)
【 開催場所 】マイドームおおさか1 階 「 A ホール 」
         (大阪市中央区本町橋2番5号
【 主催 】  タイ投資委員会(BOI)大阪事務所、公益財団法人 大阪産業局 (OBDA)、タイ投資委員会(BOI)本部 産業連携開発部 (ILDD)
【後援】    独立行政法人 中小企業基盤整備機構(SMRJ)、公益社団法人 関西経済連合会、
                    三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、商工中金
【申込方法】 下記ダウンロードURLよりセミナー参加申込書をダウンロードいただき、必要事項をご記入の上、FAX( 06-6271-1394)または
                    Eメール( boiosaka.event@boi.go.th )にてタイ投資委員会(BOI)大阪事務所までお送りください

posted by Mark at 20:48| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

カシューナッツの殻が無色透明材料に 廃棄バイオマスの活用 東京農工大 財経新聞

募集:グローバル・シーはベトナムからこの研究で使われるカシューナッツ
シェルオイル(CNSL)を月に1万5000トン輸入できます。 
記事の詳細は下記です。

東京農工大学大学院の兼橋真二助教、荻野賢司教授、下村武史教授は、
廃棄バイオマスであるカシューナッツの殻から得られる天然油より、
バイオベースポリマーを開発した。

 このポリマーは、材料形成時に環境や人体に有害なホルムアルデヒドや
重金属触媒などの化合物を使用しない。さらに、室温で塗料、フィルム
などへの無溶剤形成が可能で、耐熱性・柔軟性がある。

カシューオイル製品で達成が困難であった光学的無色透明化および物性の
経時変化の抑制に成功している。

■再生可能な非可食バイオマスの利用
 地球温暖化や化石燃料の枯渇などの環境問題を受け、持続可能社会を
実現するために、低炭素社会やバイオマスとの共存を目指すようになった。
中でも量に限りのある化石資源に依存しない、カーボンニュートラル
(炭素循環量が中立であること)かつ再生可能なバイオマスの有効利用が
期待されており、非可食のバイオマスはなおさら注目の的である。

■カシューオイルの光重合
 今回の研究では、カシューナッツのうち非可食であるナッツの殻から
得られる「カシューオイル」に着目している。これを光重合し、室温で
形成可能なバイオベースポリマーを開発した。

 このポリマーは摂氏350度まで熱的に安定で、柔軟性にも富んでいる。
また、これまでのカシュー製品は無色透明化が難しく、物性の継時変化が
大きいという実用的課題があったが、これらの解決にも成功した。

■今後の展開
 この度のバイオベースポリマーは、通常利用されない廃棄バイオマスで
あるカシューナッツの殻を使用したものであった。

そしてホルムアルデヒドや重金属触媒、それに有機溶剤を使用していない。

さらに室温で材料形成可能で透明、柔軟、耐熱、速乾であると大変機能的である。

 そのため、これまでに使用されてこなかった様々な分野での開発や
新規材料開発への展開が期待される。東京農工大学大学院は、未利用
バイオマスを豊富に有する新興国において、新規バイオマス事業の開発に
よる技術支援・経済支援も展開するとしている。

posted by Mark at 23:57| Comment(0) | バイオマス原料 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月28日

タイ王国経済交流ミッション」参加企業を募集します

当ミッションでは、販路開拓や現地進出を目的に(1)最新の現地経済情勢ブリー
フィング、(2)ASEAN地域最大の機械分野展示会「METALEX2019」視察・商談会、
(3)現地日系企業(製造業)・現地商社の視察・意見交換等、(4)技能実習生送出機関
視察等の内容で実施いたします。

■日 時:2019年11月19日(火)〜23日(土)(関西空港発着
■訪問先:タイ(バンコクおよびその周辺地域)
■参加費:有料
■主 催:堺国際ビジネス推進協議会、(株)池田泉州銀行
■締 切:2019年9月11日(水)
■詳細・お申し込み:以下のURLをご覧ください。
http://www.city.sakai.lg.jp/sangyo/shienyuushi/kaigai/intlbusconf/event/2019thailand.files/R1_thai_flyer.pdf

posted by Mark at 13:00| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月20日

タイ企業商談会(ビジネスマッチング)」のご案内


http://www.boi.go.th/upload/osaka190808/OBDA_Invitation_of_BM_M_Tech_Kansai_2019.pdf
┃                <10月1日(火)>
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃  タイ投資委員会(BOI)と(公財)大阪産業局は、今年も共催で、日本とタイの
┃企業様を繋げる商談会(ビジネスマッチング)を、10月1日(火)に実施致します。
┃  タイのビジネスパートナー発掘(製造委託、技術提携等)や、タイからの部品調達
┃等を希望しておられます日本企業の皆様に取りましては、現地に行かずして、
┃タイ現地企業とご商談いただけるまたとない機会となっております。
┃ また、投資誘致促進の政府機関であるタイ投資委員会(BOI)や工業団地各社も来日。
┃タイの経済状況や投資に関する情報、ビジネスパートナー調査、工業用地等、タイ
┃への進出に必要な情報を同時に得ることが可能です。
┃  この商談会にご参加をご希望の方は、タイトル欄URLより「タイ参加企業リスト」
┃をご覧のうえ、9月20日(金)までに、申込書(1)および(2)を、タイ投資委員会(BOI)
┃大阪事務所までお送りください。お申込み頂いた皆様には、商談時間を調整のうえ、
┃事務局よりご連絡を差し上げます。
┃  多くの皆様のご参加を、お待ち申し上げております。


┃□開催日時:2019年10月1日(火) 13:00-17:00 (受付開始12:30)
┃□開催場所:マイドームおおさか 1階 Aホール
┃      (大阪市中央区本町橋2番5号)

┃□主催:タイ投資委員会(BOI)大阪事務所、公益財団法人大阪産業局(OBDA)、
┃    タイ投資委員会(BOI)本部 産業連携開発部(ILDD) 
┃□後援:独立行政法人中小企業基盤整備機構(SMRJ)、公益社団法人関西経済連合会、
┃        三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行

┃□申込み:タイトル欄URLより参加申込書をダウンロード、必要事項をご記入のうえ、
┃     FAX(06-6271-1394)またはEメール(boiosaka.event@boi.go.th)にて、
┃          タイ投資委員会(BOI)大阪事務所までお送りください。

┃□締切:2019年9月20日(金)
┃□参加費:無料

┃□問合せ:タイ投資委員会(BOI)大阪事務所
┃          TEL:06-6271-1395   FAX:06-6271-1394
┃          E-mail:boiosaka.event@boi.go.th
posted by Mark at 16:23| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ投資委員会(BOI)主催 ┃  「ライフサイエンス:製薬・メディカルフード・バイオ産業」

セミナー&個別相談会のご案内
http://www.boi.go.th/upload/06082019/BOI_Osaka_PharmaBioSeminar.pdf
┃            <9月4日(水)>
┃ −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 
┃ タイ政府では今、タイの豊かな生物多様性と、強みである化学産業
┃生かしたバイオエコノミーに注力しています。
┃ また、先端技術の集約を企図する開発プロジェクトである東部経済回廊
┃(EEC)ではEECi(イノベーション特別区)が創出され、バンコク郊外の
┃サイエンスパーク内では「フードイノポリス(食品産業都市)」が稼働し、
┃食品関連の研究開発施設において、民間企業、国立研究機関や大学が
┃開発協力を行っています。
┃  本セミナーでは、タイのライフサイエンス産業の動向と現状、タイ関連法規、
┃投資奨励についてなど「生の最新情報」を提供いたします。また希望者には
┃個別相談も行います(要・事前予約)。食品・バイオ・化学資源や投資恩典を
┃生かし、タイ国内外への事業展開の可能性をご検討いただく良い機会ですので、
┃皆様のご参加をお待ちしております。

┃ ■日 時:2019年9月4日(水)(セミナー) 9:30〜12:00 (受付開始:9:00)
┃              (個別相談会)13:30〜16:30
┃ ■場 所:ホテル日航大阪 (セミナー)5階「鶴」
┃              (個別相談会)ホテル内会議室          
┃      アクセス:https://www.hno.co.jp/access/

┃ ■セミナー講演者:タイ科学技術省 生命科学研究所(TCELS)
┃            タイ投資委員会(BOI)投資促進第1部
┃           タイ保健省 食品・薬品委員会事務局(FDA)
┃                在タイ 日系ライフサイエンス企業 幹部
┃ ■個別相談会: 希望者のみ。事前予約が必要です(8月21日(水)まで)。
┃        決定し次第申込者にご案内します。
┃        ※プログラム詳細は申込書PDFをご確認ください。
┃ 
┃ ■参加費:無料
┃ ■申 込:タイトル欄記載のURLをご覧下さい。
┃ ■定 員:100名
┃ ■締 切:(セミナー)2019年8月28日(水) (個別相談会)2019年8月21日(水)  
┃      ※個別商談会は先着順のため、最新の空き状況については
┃       タイ投資委員会(BOI)大阪事務所へお問合せください。     
┃ 
┃ ■主 催:タイ投資委員会(BOI)大阪事務所
┃ ■問合せ:タイ投資委員会(BOI)大阪事務所 
┃      TEL: 06-6271-1395
┃       E-mail:boiosaka.event@boi.go.th

┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃           「タイ企業商談会(ビジネスマッチング)」のご案内
http://www.boi.go.th/upload/osaka190808/OBDA_Invitation_of_BM_M_Tech_Kansai_2019.pdf
┃                <10月1日(火)>
┃−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
┃  タイ投資委員会(BOI)と(公財)大阪産業局は、今年も共催で、日本とタイの
┃企業様を繋げる商談会(ビジネスマッチング)を、10月1日(火)に実施致します。
┃  タイのビジネスパートナー発掘(製造委託、技術提携等)や、タイからの部品調達
┃等を希望しておられます日本企業の皆様に取りましては、現地に行かずして、
┃タイ現地企業とご商談いただけるまたとない機会となっております。
┃ また、投資誘致促進の政府機関であるタイ投資委員会(BOI)や工業団地各社も来日。
┃タイの経済状況や投資に関する情報、ビジネスパートナー調査、工業用地等、タイ
┃への進出に必要な情報を同時に得ることが可能です。
┃  この商談会にご参加をご希望の方は、タイトル欄URLより「タイ参加企業リスト」
┃をご覧のうえ、9月20日(金)までに、申込書(1)および(2)を、タイ投資委員会(BOI)
┃大阪事務所までお送りください。お申込み頂いた皆様には、商談時間を調整のうえ、
┃事務局よりご連絡を差し上げます。
┃  多くの皆様のご参加を、お待ち申し上げております。


┃□開催日時:2019年10月1日(火) 13:00-17:00 (受付開始12:30)
┃□開催場所:マイドームおおさか 1階 Aホール
┃      (大阪市中央区本町橋2番5号)

┃□主催:タイ投資委員会(BOI)大阪事務所、公益財団法人大阪産業局(OBDA)、
┃    タイ投資委員会(BOI)本部 産業連携開発部(ILDD) 
┃□後援:独立行政法人中小企業基盤整備機構(SMRJ)、公益社団法人関西経済連合会、
┃        三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行

┃□申込み:タイトル欄URLより参加申込書をダウンロード、必要事項をご記入のうえ、
┃     FAX(06-6271-1394)またはEメール(boiosaka.event@boi.go.th)にて、
┃          タイ投資委員会(BOI)大阪事務所までお送りください。

┃□締切:2019年9月20日(金)
┃□参加費:無料

┃□問合せ:タイ投資委員会(BOI)大阪事務所
┃          TEL:06-6271-1395   FAX:06-6271-1394
┃          E-mail:boiosaka.event@boi.go.th
posted by Mark at 16:22| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年04月25日

パーム脂肪酸 安価で大量に販売できます!バイオマス発電にどうぞ

Palm Fatty Acid Destillate(PFAD)は粗パーム油(CPO)

 

から精製してできる脂肪酸で、Palm Acid Oil(PAO)よりも高品質です。

CIF日本で$500/MTで納入可能です。

  

スペックは

     

Free Fatty Acid   91.28%(Min 70%)

  

Moisture & Impurities  0.328%     (Max 1%)

 

Total Saponifiable Matter      99.672%    (Min 95%) 

 

原産:インドネシア

    
数量は毎月1万トンくらい納入可能です。  

詳しくは、グローバルシーにお問合せください。

 
posted by Mark at 17:53| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RBDパーム油 月300トン納入できます!バイオマス発電にどうぞ

下記のスペックのオレイン酸を

毎月納入できますが、ご興味

ないでしょうか?

Specs as per standard RBD Olein (CP10);

Parameters: CP-10

Free Fatty Acid (% as Palmitic): 0.1 Max

Moisture & Impurities (%): 0.1 Max

Iodine Value (Wijs Method): 56.0 Min

Slip Melting Point (℃): 24.0 Max

Colour 5.25 Lovibon Cell: 3.0R MaxCloud Point (℃): 10.0 Max

原産:マレーシア

荷姿: isotank

なおRSPO認証はなしです。RSPO認証付きは

$30/MTアップで納入可能です。

詳しくは、グローバルシーにお問合せください。

posted by Mark at 17:52| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする