header_logo.GIF

海外から長期に渡り固定価格でバイオマス原料を供給できます。

気楽にグローバル・シーにお問い合わせください。

最近の記事
header_logo.GIF

タイ語・タイ進出ならお任せ下さい。

2020年11月30日

WEBセミナー(ウェビナー) 「タイBCG(バイオ・循環型・グリーン)経済のための支援策と投資機会について」

https://zoom.us/webinar/register/WN_guxjPQvgSKOIO-VLG5ZPgA
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
タイは、環境にやさしい社会が特徴となる国の競争力を強化するために、より持続
可能な成長への道として、バイオ、循環型、グリーン経済(BCG)モデルを採用し
ています。タイ投資委員会(BOI)ではこのBCG産業であるバイオテクノロジー、
生化学生産、バイオガス、バイオマスエネルギー生成、食品、リサイクル施設など
幅広い活動に投資促進恩典を付与しています。
今回のWebセミナーでは、高等教育科学研究イノベーション政策事務局(NXPO)より、
現在のBCG経済の概要と動向についてお話いただいた後、BOI講演者よりBCG産業に
おける投資機会と支援策についてご紹介いたします。また、タイで事業展開され
ている日系企業様より、タイでのBCG事業の進出経験談をご共有いただく予定です。
皆様のご参加をお待ち申し上げております。

◆日 時:2020年12月9日(水)15:00-16:15
◆主 催:タイ投資委員会(BOI)大阪事務所、
     タイ王国大使館経済・投資事務所(BOI東京事務所)
◆参加費:無料
◆言 語:泰日同時通訳
◆講演手段:ZOOMウェビナー
◆申込・詳細:https://zoom.us/webinar/register/WN_guxjPQvgSKOIO-VLG5ZPgA
上記URLより必要事項をご入力の上、ご登録信いただきますよう、お願い申し上げ
ます。ご登録いただけましたら、自動返信にて参加リンクをお知らせさせていた
だきます。また、開催日前日にも改めて、セミナーお知らせメールをお送りさせて
いただきます。

今回のBCG経済促進のための農業にかかる恩典改正について、下記リンクより
ご案内を作成させていただいております。 
ご参加される方は是非ご参照いただけましたら幸いです。
http://www.boi.go.th/upload/osaka200703/BCG_outline_jp-01.pdf

◆お申込締切:2020年12月4日(金)午前中
◆お問合:タイ投資委員会(BOI)大阪事務所  Tel:(06)6271-1395 
     Email:boiosaka.event@boi.go.th
posted by Mark at 13:17| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月21日

タイ企業とのオンライン商談会」         <2021年1月25日(月)〜29日(金)>


https://www.obda.or.jp/events/ibo_events_all/ibo_events/thai_desk_online_b2bmatching.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大阪産業局では、タイ投資委員会が産業育成を目指すターゲット産業において、
日本の高い技術と、それら日本の技術導入を望むタイパートナー企業様との
マッチングを目指すオンライン商談会を実施いたします。
 先端技術とこれまでの製造業を組合せた新たな市場を、是非タイ企業との協業
で創造しませんか。皆様の新たな事業・顧客開拓に、是非お役立て下さい!

日 時:2021年1月25日(月)〜29日(金)
場 所:オンライン
     *事前登録制(商談時間: 40分)
       *日タイ通訳付き
       *インターネット環境があれば、PC・スマートフォンから
           ご参加頂けます。
       *参加者には後日、URL・ID・パスワードをご案内いたします。
         (商談会ツール:Zoomを使用)

対 象:大阪府内に事業所(本社、支社、営業所等形態問わず)を有し
    下記対象業種において、タイ企業との取引(売買・事業提携)、
    あるいは情報収集を希望する中小企業・団体(10社程度)
    (1)食品加工機械・食品加工関連産業 (2)農業機械・技術(バイオ)
    (3)次世代自動車 (4)スマートエレクトロニクス (5)メディカルツーリズム
    (6)メディカル・ヘルスケア (7)バイオ燃料・化学 (8)デジタル関連

参加費:無料
申  込:標題URLより参加申込書をダウンロード、必要事項をご記入のうえ、
    FAX(06-6947-4326)またはE-mail(osaka-bizsup@aapth.com)にて
    お申込みください。

締 切:2020年11月20日(金)
主 催:(公財)大阪産業局、大阪府
共 催:大阪商工会議所
後 援:(独)日本貿易振興機構 大阪本部、(独)中小企業基盤整備機構 近畿本部、
       (一財)大阪国際経済振興センター

申込・問合せ(内容):大阪産業局・ビジネスサポートデスク(タイ)
             Asia Alliance Partner Co., Ltd.  担当:真井(まい)
               TEL: 090-5245-4345   E-mail: osaka-bizsup@aapth.com
     問合せ(上記以外):(公財)大阪産業局 国際事業部 国際ビジネス支援チーム 
            担当: 大地(おおち)
                   TEL:06-6947-4088 FAX: 06-6947-4326
                  E-mail: ibo@obda.or.jp


■タイWebセミナー 視聴用URLのご案内■
10月30日(金)に、Webセミナーを実施いたしました。
期間限定で下記URLから視聴可能です。是非ご覧ください!(11月20日(金)まで)

【第六回Withコロナのグローバル戦略〜タイ編〜】
 コロナ後のタイの産業政策、日・タイ協業の可能性について解説しています。
 URL: https://youtu.be/c631t97RWz0
posted by Mark at 01:28| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月12日

<先端テクノロジー×製造業>タイ企業とのオンライン商談会のご案内

URL: https://www.obda.or.jp/events/ibo_events_all/ibo_events/thai_desk_online_b2bmatching.html
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
 大阪産業局では、タイ投資委員会が産業育成を目指すターゲット産業において、
日本の高い技術と、それら日本の技術導入を望むタイパートナー企業様との
マッチングを目指すオンライン商談会を実施いたします。
 先端技術とこれまでの製造業を組合せた新たな市場を、是非タイ企業との協業
で創造しませんか。皆様の新たな事業・顧客開拓に、是非お役立て下さい!


日 時:2021年1月25日(月)〜29日(金)
場 所:オンライン
  *事前登録制(商談時間: 40分)
  *日タイ通訳付き
  *インターネット環境があれば、PC・スマートフォンからご参加
   頂けます。(Match EX を使用予定。参加者には後日、詳細をご連絡)
  *参加者には後日、URL・ID・パスワードをご案内いたします
   (商談会ツール:Zoomを使用)

対 象:下記対象業種において、タイ企業との取引(売買・事業提携)
    あるいは情報収集を希望する府内企業(10社程度)
    (1)食品加工機械・食品加工関連産業 (2)農業機械・技術(バイオ)
    (3)次世代自動車 (4)スマートエレクトロニクス (5)メディカルツーリズム
    (6)メディカル・ヘルスケア (7)バイオ燃料・化学 (8)デジタル関連

参加費:無料

申  込:標題URLより参加申込書をダウンロード、必要事項をご記入のうえ、
    FAX(06-6947-4326)またはE-mail(osaka-bizsup@aapth.com)にて
    お申込みください。

締 切:2020年11月20日(金)

主 催:(公財)大阪産業局、大阪府
共 催(予定):大阪商工会議所
後 援(予定):(独)日本貿易振興機構 大阪本部、(独)中小企業基盤整備機構 近畿本部、
       (一財)大阪国際経済振興センター

申込・問合せ(内容):大阪産業局・ビジネスサポートデスク(タイ)
posted by Mark at 10:27| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ投資WEBセミナー(ウェビナー)

タイは、環境にやさしい社会が特徴となる国の競争力を強化するために、より
持続可能な成長への道として、バイオ、循環型、グリーン経済(BCG)モデルを
採用しています。
 農業事業、先進的なバイオテクノジー、環境問題への意識の高まり、有益な政府
支援とBCGの世界的な投資先に適した条件を満たすタイは、テクノロジーを適用して、
農業事業製品とサービス産業の市場価値をさらに高め、環境志向経済に転換すること
に重点を置き、人々が気候変動に対応しながら、重要なビジネスチャンスを生み出し
ています。
 タイ投資委員会(BOI)ではこのBCG産業であるバイオテクノロジー、生化学生産、
バイオガス、バイオマスエネルギー生成、食品、リサイクル施設など幅広い活動に
投資促進恩典を付与しています。
 今回のWebセミナーでは、高等教育科学研究イノベーション政策事務局(NXPO)より、
現在のBCG経済の概要と動向についてお話いただいた後、BOI講演者よりBCG産業におけ
る投資機会と支援策についてご紹介いたします。また、タイで事業展開されている日系
企業様より、タイでのBCG事業の進出経験談をご共有いただく予定です。質疑応答は事前
にご入力いただいた内容の中からご回答申し上げますので、ご質問のある方はお早めに
ご入力をお願い致します。タイBCG産業の最新情報をお聞きいただき、タイでの事業機会
についてご検討いただける講演内容となっております。皆様のご参加をお待ち申し上げて
おります。

■日 時:2020年12月9日(水)13:00〜16:15
■会 場:WEBセミナー
■主 催:タイ投資委員会(BOI)大阪事務所、
     タイ王国大使館経済・投資事務所(BOI東京事務所)
■言 語:泰日同時通訳
■参加費:無料

>>詳細・お申し込み・お問合せは以下のURLをご覧ください。
  https://zoom.us/webinar/register/WN_guxjPQvgSKOIO-VLG5ZPgA
posted by Mark at 00:52| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月13日

バイオマス発電関係者を募集しています。

パーム油等のバイオマス発電、木質バイオマス発電に関わった方を
募集しています。

詳しくはグローバル・シーにお問い合わせ下さい。
posted by Mark at 15:18| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月23日

タイ投資委員会(BOI)によるデジタル産業の促進」(続編)

)
   http://www.boi.go.th/upload/Tokyo200703/BOIJAPAN_Digital_Part2.pdf
 
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  
20206月末に発信された「BOIによるデジタル産業の促進」に関するメールマガジンでは、
COVID-19の感染拡大によるデジタル産業でのビジネスチャンスを紹介致しました。この続編の
メールマガジンではデジタル産業のためのタイにおけるデジタルエコシステムについてご紹介します。

次世代通信規格「5G
今年の2月に5G向けの周波数帯利用権の入札があり、48件が落札されました。タイ国家放送
通信委員会(NBTC)に5社のタイ企業が入札書類を提出し、総額1,005.2億バーツ(VATを除き)
で落札しました。最高伝送速度が第4世代(4G)の100倍である第5世代移動通信システムの5G
タイのデジタル経済社会を促進し、デジタルビジネスのより速いサービスを実現させ、デジタル産業に
おける需要の増加にも貢献できることが期待されます。現在では、タイの大手通信事業者のAIS
TRUEによる5Gのサービスが開始され、DTACによる5Gサービスも今年中に開始される予定です。
5G入札の詳細はこちらhttps://www.boi.go.th/upload/content/5G.png
  
ブロードバンドインターネット
デジタル経済社会に向けて、タイのデジタル経済社会省(MDES)がインフラ強化のために国家計画を
打ち出す等、高速インターネット網は全国75の地域に普及しています。
ブロードバンドインターネットプロジェクトの詳細はこちらhttps://www.boi.go.th/upload/content/Broadband.png
  
国際海底ケーブルシステム
タイは世界トップクラスのソーシャルメディア国である、デジタルコンテンツ使用量も急激に拡大
しています。また、通信料が増加しているカンボジア・ラオス・ミャンマー・ベトナム等大陸アセアン諸国
の中心に位置し、最適な立地になっています。また、タイはアセアンのデジタルハブに向けて、膨大なデー
タ送受信可能な国際海底ケーブルシステムインフラ保有するとともに、大手コンテンツ提供者にとってタイ
にデータセンターを設置することは大きなビジネスチャンスになります。
タイの国際海底ケーブルシステムの詳細はこちらhttps://www.boi.go.th/upload/content/SubmarineCable.png
  
データセンター及びクラウドサービス
COVID-19感染拡大により勤務形態に変化がみられ、多くの企業や機関では在宅勤務を取り入
れました。タイでは、全国をカバーするブロードバンドや膨大なデータ送受信可能な国際海底ケーブル網、
並びに5G無線通信システムなどのインターネットインフラが整備されているため、インターネットを通じ
たデータ保管やその他のサービスに対する需要が大きく増加しました。
そのため、データセンターやクラウドサービス事業者がタイのビジネスの成長において重要な
役割を果たすことになります。現在、国内・外資の投資を合わせ、8件のデータセンターの投資奨励プロ
ジェクト(奨励証書発行済)があります。
またタイではクラウドサービスの投資奨励プロジェクト(奨励証書発行済)が10件あり、プロジ
ェクト内容も多様で、例えば、データ保管のレンタルサービス、クラウドシステムを通じたデータ処理サービ
スなどがあげられます。タイとアセアン地域における通信データ量の増加をみますと、投資家にとってこれら
の事業への投資機会があります。

デジタルパーク
東部経済回廊(EEC内にデジタル産業の革新と投資に焦点を当てたデジタルパーク(EECd)エリア
を指定、 将来的にデジタル事業の世界的プレーヤーやイノベーターがオリジナルのデジタル技術を研究・開発・
取得し、ビジネスを成長させるための拠点を目指しています。最新のハイテク機器を揃えたワールドクラスのデー
タセンターやデジタルイノベーションテストベッド、そしてIoT研究所が集まります。
タイランドデジタルパークの詳細はこちら: 
https://www.boi.go.th/upload/content/DigitalPark1.pnghttps://www.boi.go.th/upload/content/DigitalPark2.png
 
BOI 投資奨励恩典
BOIによるデジタル産業のインフラやサービスの事業への投資奨励恩典は下記通り。
業種
グループ
法人所得税の免除
機械の輸入税免除
税制以外の恩典
7.1.6.1  国際高速海洋通信回路
A2
年間法人所得税免除           


7.9.2.2  デジタルパーク
A1
年間法人所得税免除           
(上限額なし)


7.9.2.3  データセンター
A1
年間法人所得税免除           
(上限額なし)


7.9.2.4イノベーション・インキュベーションセンター
A1
年間法人所得税免除           
(上限額なし)


7.9.2.5メーカー・スペースまたは
ファブリケーション・ラボラトリー

A3
年間法人所得税免除           


7.9.2.6コワーキングスペース
B1
-


7.10 クラウドサービス

 
A1

 
年間法人所得税免除           
(上限額なし)



 
デジタル産業に関するBOI主催のWEB セミナー
2020731日にBOIWEB セミナー「アフターコロナ時代のタイデジタル産業に対する支援策
と投資機会」を開催しました。WEB セミナーではタイ政府のデジタルインフラ整備と投資奨励恩典等による支
援策に加え、デジタル分野で事業展開している日系企業により民間企業から見たタイデジタル産業の今後の展望
についての経験談など、アフターコロナで進むタイのデジタル化の情報やタイでのビジネスチャンスの情報があ
ります。WEB セミナーの様子と使われた資料の詳細はこちらのリンクからアクセスできますので、ご興味のある
方はぜひご参照ください。
https://www.boi.go.th/index.php?page=boi_presentation_detail&topic_id=125540
 
posted by Mark at 16:55| Comment(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月03日

タイ投資委員会(BOI)によるデジタル産業の促進」(続編)

タイ投資委員会(BOIによるデジタル産業の促進」(続編)
   http://www.boi.go.th/upload/Tokyo200703/BOIJAPAN_Digital_Part2.pdf
 
□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
  
20206月末に発信された「BOIによるデジタル産業の促進」に関するメールマガジンでは、
COVID-19の感染拡大によるデジタル産業でのビジネスチャンスを紹介致しました。この続編の
メールマガジンではデジタル産業のためのタイにおけるデジタルエコシステムについてご紹介します。

次世代通信規格「5G
今年の2月に5G向けの周波数帯利用権の入札があり、48件が落札されました。タイ国家放送
通信委員会(NBTC)に5社のタイ企業が入札書類を提出し、総額1,005.2億バーツ(VATを除き)
で落札しました。最高伝送速度が第4世代(4G)の100倍である第5世代移動通信システムの5G
タイのデジタル経済社会を促進し、デジタルビジネスのより速いサービスを実現させ、デジタル産業に
おける需要の増加にも貢献できることが期待されます。現在では、タイの大手通信事業者のAIS
TRUEによる5Gのサービスが開始され、DTACによる5Gサービスも今年中に開始される予定です。
5G入札の詳細はこちらhttps://www.boi.go.th/upload/content/5G.png
  
ブロードバンドインターネット
デジタル経済社会に向けて、タイのデジタル経済社会省(MDES)がインフラ強化のために国家計画を
打ち出す等、高速インターネット網は全国75の地域に普及しています。
ブロードバンドインターネットプロジェクトの詳細はこちらhttps://www.boi.go.th/upload/content/Broadband.png
  
国際海底ケーブルシステム
タイは世界トップクラスのソーシャルメディア国である、デジタルコンテンツ使用量も急激に拡大
しています。また、通信料が増加しているカンボジア・ラオス・ミャンマー・ベトナム等大陸アセアン諸国
の中心に位置し、最適な立地になっています。また、タイはアセアンのデジタルハブに向けて、膨大なデー
タ送受信可能な国際海底ケーブルシステムインフラ保有するとともに、大手コンテンツ提供者にとってタイ
にデータセンターを設置することは大きなビジネスチャンスになります。
タイの国際海底ケーブルシステムの詳細はこちらhttps://www.boi.go.th/upload/content/SubmarineCable.png
  
データセンター及びクラウドサービス
COVID-19感染拡大により勤務形態に変化がみられ、多くの企業や機関では在宅勤務を取り入
れました。タイでは、全国をカバーするブロードバンドや膨大なデータ送受信可能な国際海底ケーブル網、
並びに5G無線通信システムなどのインターネットインフラが整備されているため、インターネットを通じ
たデータ保管やその他のサービスに対する需要が大きく増加しました。
そのため、データセンターやクラウドサービス事業者がタイのビジネスの成長において重要な
役割を果たすことになります。現在、国内・外資の投資を合わせ、8件のデータセンターの投資奨励プロ
ジェクト(奨励証書発行済)があります。
またタイではクラウドサービスの投資奨励プロジェクト(奨励証書発行済)が10件あり、プロジ
ェクト内容も多様で、例えば、データ保管のレンタルサービス、クラウドシステムを通じたデータ処理サービ
スなどがあげられます。タイとアセアン地域における通信データ量の増加をみますと、投資家にとってこれら
の事業への投資機会があります。

デジタルパーク
東部経済回廊(EEC内にデジタル産業の革新と投資に焦点を当てたデジタルパーク(EECd)エリア
を指定、 将来的にデジタル事業の世界的プレーヤーやイノベーターがオリジナルのデジタル技術を研究・開発・
取得し、ビジネスを成長させるための拠点を目指しています。最新のハイテク機器を揃えたワールドクラスのデー
タセンターやデジタルイノベーションテストベッド、そしてIoT研究所が集まります。
タイランドデジタルパークの詳細はこちら: 
https://www.boi.go.th/upload/content/DigitalPark1.pnghttps://www.boi.go.th/upload/content/DigitalPark2.png
 
BOI 投資奨励恩典
BOIによるデジタル産業のインフラやサービスの事業への投資奨励恩典は下記通り。
業種
グループ
法人所得税の免除
機械の輸入税免除
税制以外の恩典
7.1.6.1  国際高速海洋通信回路
A2
年間法人所得税免除           


7.9.2.2  デジタルパーク
A1
年間法人所得税免除           
(上限額なし)


7.9.2.3  データセンター
A1
年間法人所得税免除           
(上限額なし)


7.9.2.4イノベーション・インキュベーションセンター
A1
年間法人所得税免除           
(上限額なし)


7.9.2.5メーカー・スペースまたは
ファブリケーション・ラボラトリー

A3
年間法人所得税免除           


7.9.2.6コワーキングスペース
B1
-


7.10 クラウドサービス

 
A1

 
年間法人所得税免除           
(上限額なし)



 
デジタル産業に関するBOI主催のWEB セミナー
2020731日にBOIWEB セミナー「アフターコロナ時代のタイデジタル産業に対する支援策
と投資機会」を開催しました。WEB セミナーではタイ政府のデジタルインフラ整備と投資奨励恩典等による支
援策に加え、デジタル分野で事業展開している日系企業により民間企業から見たタイデジタル産業の今後の展望
についての経験談など、アフターコロナで進むタイのデジタル化の情報やタイでのビジネスチャンスの情報があ
ります。WEB セミナーの様子と使われた資料の詳細はこちらのリンクからアクセスできますので、ご興味のある
方はぜひご参照ください。
https://www.boi.go.th/index.php?page=boi_presentation_detail&topic_id=125540
 
お問い合わせ先:
本情報便の内容についてのご質問、タイ進出に関するご相談がおありの方は、
ぜひお気軽に下記のタイ投資委員会(BOI事務局までご連絡を頂ければと存じます。
posted by Mark at 00:55| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月31日

新型コロナウイルス感染症対策用品(マスク)のご紹介

国や市から各種補助金が出されていますが、
弊社は下記の中国製のマスクの販売が可能です。
 
補助金対象で、まとめてお買い上げ頂ければ、
お得です。
 
1箱 50枚入り 英語表記  1300円 税込み
1箱 50枚入り 日本語表記 1600円 税込み
     
段ボール単位で販売できますので、
もしご興味のある会社様がありましたら、
ご購入いただければ幸甚です。
 
1段ボール箱 50箱入り 英語  65,000円
1段ボール箱 40箱入り 日本語 64,000円
 
ご注文頂ければ、直ぐに佐川急便の着払いで
送付させていただきます。
 
なお、在庫はそれぞれ、英語が38段ボール
日本語が48段ボールあります。
 
 
ご検討頂ければ幸甚です。 
mask-Global-sf.pdf
 
posted by Mark at 22:10| Comment(0) | おすすめ情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月25日

タイ コスメ&アメニティ商談会2020」 〜コスメやホテルアメニティのタイ国企業12社と出会う最初のステップ!〜

     https://thaisourcing.jp/cosme-amenity/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
この度、「タイ コスメ&アメニティ商談会2020」をオンラインにて開催いたします。
新型コロナウイルス感染症の拡大により、海外への渡航、対面での商談が困難なこ
とから、より便利でお気軽にご参加いただけるオンライン商談会と致します。
スキンケア、ホームフレグランス、スパ、ハーブ製品、石けん、ヘア&スカルプ
ケアなど幅広い分野のタイ企業と商談できるこの機会に、是非ご参加下さいます
ようご案内申し上げます

◆日 時:2020年9月1日(火) 10:00〜18:00
◆商談方法:オンライン会議ツール「Zoom」  ※無料通訳サービスあり
◆出展企業数:12社    *出展企業概要は、標題URLをご覧ください。
◆参加費:無料
◆商談通訳:無料
◆申込方法:標題URLより商談予約、もしくは当日参加申込をお願い致します。
◆締 切:2020年8月31日(月)
◆主 催:タイ国政府商務省国際貿易振興局、タイ国政府貿易センター大
◆後 援:(一財)大阪国際経済振興センター(IBPC大阪)
◆詳 細:こちらのページをご覧ください。
         ↓↓↓
      https://thaisourcing.jp/cosme-amenity/

◆問合せ:タイ国政府貿易センター大阪
posted by Mark at 22:36| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タイ投資WEBセミナー(ウェビナー) 「タイ食品産業の未来と投資機会について」開催のご案内

       https://zoom.us/webinar/register/WN_xb9EWRJATYu9KRemQ_jkrw?
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
今回のWebセミナーでは、タイ国立食品研究所(NFI)より、現在の食品産業の状況と
コロナ後の発展と動向についての情報をお話いただいた後、BOI 講演者より食品産
業への投資機会と支援策についてご紹介いたします。また、タイで事業展開されて
いる日系企業様より、タイ事業の経験談をご共有いただく予定です。質疑応答は事
前にご入力いただいた内容の中からご回答申し上げますので、ご質問のある方は
お早めにご入力をお願い致します。
タイ食品産業の最新情報をお聞きいただき、タイでの事業機会についてご検討いた
だける講演内容となっております。皆様のご参加をお待ち申し上げております。

◆日 時:2020年9月9日(水) 15:00〜16:30
◆場 所:オンライン(Zoom Webinar)
◆言 語:日泰同時通訳
◆参加費:無料
◆主 催:タイ投資員会(BOI)大阪&東京事務所

◆詳細・お申込みはこちら (締切日:2020年9月4日(金) 午前中)
 ⇒ https://zoom.us/webinar/register/WN_xb9EWRJATYu9KRemQ_jkrw?

◆お問合:タイ投資委員会(BOI)大阪事務所
posted by Mark at 22:34| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月20日

「タイ コスメ&アメニティ商談会2020」 〜コスメやホテルアメニティのタイ国企業12社と出会う最初のステップ!〜

https://thaisourcing.jp/cosme-amenity/
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
この度、「タイ コスメ&アメニティ商談会2020」をオンラインにて開催いたします。
新型コロナウイルス感染症の拡大により、海外への渡航、対面での商談が困難なこ
とから、より便利でお気軽にご参加いただけるオンライン商談会と致します。
スキンケア、ホームフレグランス、スパ、ハーブ製品、石けん、ヘア&スカルプ
ケアなど幅広い分野のタイ企業と商談できるこの機会に、是非ご参加下さいます
ようご案内申し上げます

◆日 時:2020年9月1日(火) 10:00〜18:00
◆商談方法:オンライン会議ツール「Zoom」  ※無料通訳サービスあり
◆出展企業数:12社    *出展企業概要は、標題URLをご覧ください。
◆参加費:無料
◆商談通訳:無料
◆申込方法:標題URLより商談予約、もしくは当日参加申込をお願い致します。
◆締 切:2020年8月31日(月)
◆主 催:タイ国政府商務省国際貿易振興局、タイ国政府貿易センター大
◆後 援:(一財)大阪国際経済振興センター(IBPC大阪)
◆詳 細:こちらのページをご覧ください。
         ↓↓↓
      https://thaisourcing.jp/cosme-amenity/

◆問合せ:タイ国政府貿易センター大阪(担当:タニタヤー)
         TEL:06-6262-4418
     E-mail:ttcosaka@thaitrade.jp
     HP:http://www.ditp.go.th/japan/
     Facebook:https://www.ditp.go.th/japan/
posted by Mark at 01:59| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月07日

タイ投資WEBセミナー(ウェビナー) 「タイ食品産業の未来と投資機会について」開催のご案内 2020年9月9日(水)15:00-16:30

  「世界の台所」としても知られるタイの食品産業は、地理的な位置、豊富な天然資源、
高品質な労働力、投資を重視した政府の政策、食品の品質と安全性に対し、高評価を得
ています。タイの人口は約7000万人、東南アジアで2番目に大きな経済大国であり、
食品産業の収益はタイGDPの20%以上を占めています。タイはコロナ危機に対して政府
の管理を徹底した結果、タイ国内の食品工場は運転を止めることなく、食品サプライチェーン
は損なわれていません。タイ政府の「タイランド4.0」戦略の下タイ政府は食品産業を
主要な成長エンジンの1つとして指定しており、BOIは最大8年間の法人所得税の免除を含む、
一連の恩典を食品産業の投資に付与しています。

今回のWebセミナーでは、タイ国立食品研究所(NFI)より、現在の食品産業の状況と
コロナ後の発展と動向についての情報をお話いただいた後、BOI 講演者より食品産業への
投資機会と支援策についてご紹介いたします。また、タイで事業展開されている日系企業様
より、タイ事業の経験談をご共有いただく予定です。質疑応答は事前にご入力いただいた
内容の中からご回答申し上げますので、ご質問のある方はお早めにご入力をお願い致します。
タイ食品産業の最新情報をお聞きいただき、タイでの事業機会についてご検討いただける
講演内容となっております。皆様のご参加をお待ち申し上げております。
  

〜プログラム(予定)〜 ※予告なく変更される場合がございます 
15:00-15:05

セミナー
導入説明
BOI 大阪事務所

15:05-15:35
 
講演

「タイの食品産業におけるコロナ後の事業機会と課題について」
     タイ国立食品研究所(NFI
   研究所長 アノン・パイジプラパコン 氏 

**泰→日同時通訳

15:35-16:05


講演

 
「タイの食品産業:投資機会とBOI支援策について」
     タイ投資委員会(BOI
     投資促進第1部 部長 スティケート・タッピタクン 氏

**泰→日同時通訳

16:05-16:20

 
講演

 
「タイでの事業経験について」
     ヤマモリ株式会社
     代表取締役社長執行役員 三林 憲忠 氏
16:20-16:30質疑応答 
         
◆◇WEBセミナー開催概要◇◆ 

[日     ]       202099日(水)15:00-16:30
[主     ]    タイ投資委員会(BOI)大阪  東京事務所
[   ]    無料
[言     ]      日本語
[講演手段]      ZOOMウェビナー


  

◇◆申込方法◆◇

https://zoom.us/webinar/register/WN_xb9EWRJATYu9KRemQ_jkrw

上記URLより必要事項をご入力の上、ご登録いただきますよう、お願い申し上げます。
posted by Mark at 15:30| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月15日

タイ東部経済回廊EECの最新情報

WEBセミナー(ウェビナー)
「タイ東部経済回廊 EECの最新情報」開催のご案内
202079日(木)14:30-16:00

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

  EECとは、東部経済回廊、タイ東部の3県(チョンブリー県・ラヨーン県・
チャチュンサオ県)を経済特区(特定投資優遇地域)として開発を進める構想です。
タイ政府は産業の高度化を目指す国家戦略「タイランド4.0」を実現するための中核
となる構想としてEEC開発を位置付けており、さらなるインフラの整備により
ターゲット産業の誘致を図っています。

  今回のウェビナーでは、EEC事務局よりEECのインフラ開発や整備の進捗状況
について最新の情報をご説明頂いた後BOIの講演者より、EECへ事業展開した場合の
投資奨励恩典をご紹介いたします。

  講演の最後には、質疑応答のお時間を設け、申込書からの事前質問以外にもセミナー当日
オンラインにて質問を受付け、講演者とモデレーターから回答およびEECの魅力について
お話しいただきます。ご質問のある方は、お申込書よりいただいた質問を優先的に回答
いたしますので、お早めにお申込みいただきますようお願い致します。

プログラム※予告なく変更される場合がございます
14:30-14:35        導入説明  タイ投資委員会(BOI)大阪事務所
14:35-15:05       講演「EEC:アジアへのプライムゲートウェイ-開発の現状・進展」
       EEC事務局 投資推進・国際業務部 ターゲット産業推進課
       副課長 アンストーン・ワスサン 氏
15:05-15:35        講演「EECにおける最新の投資奨励恩典」
                     投資委員会事務局 
                     顧問 ボンゴット・アヌロート     
15:35-16:00       質疑応答
          モデレーター:盤谷日本人商工会議所 
                     専務理事 井上 毅 氏

◆◇WEBセミナー開催概要◇◆

[日    時]        202079日(木)14:30-16:00
[主    催]   タイ投資委員会(BOI)大阪事務所東京事務所
[共    催]  大阪商工会議所
[後    援]  ジェトロバンコク
[  ]  無料
[言    語]        日本語
[講演手段]     ZOOMウェビナー
posted by Mark at 15:26| Comment(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする