header_logo.GIF

海外から長期に渡り固定価格でバイオマス原料を供給できます。

気楽にグローバル・シーにお問い合わせください。

最近の記事
header_logo.GIF

タイ語・タイ進出ならお任せ下さい。

2011年09月05日

バンコク食品ビジネスセミナー

実質GDP成長率7.8%(2010年)と、今なお経済発展し続けるタイでは、日本文
化や食品の安全性に対する関心の高まりを背景に、日本食・日本食品の市場が拡
大しつつあります。東日本大震災に伴う原発事故直後は、タイ人消費者を中心に
日本食需要が一時落ち込みましたが、タイの日本食関係者の信頼回復の取り組み
の結果、現在では風評の多くは既に払拭されております。
このような中、ジェトロでは、以下のとおり「バンコク食品ビジネスセミナー」
を開催します。ジェトロバンコク事務所で食品・農林水産物の輸出支援コーディ
ネーターを務める、安田良輔氏を講師に招き、バンコクにおける日本食品市場の
最新状況をご紹介します。「原発事故以降食品業界がどうなっているのか?」
「何が問題でどのような心構えが必要なのか?」といった現状の解説・対策や、
バンコクでの日本食レストラン事情、現地特有の商習慣や販売方法等を背景に
「何が商機となるのか?」「何が日本食品の強みなのか?」といった今後のバン
コク市場攻略のための情報をご提供します。バンコク市場への食品輸出にご関心
のある皆様、ぜひご参加ください。

◆日時:2011年9月14日(水)13時30分〜15時20分(受付開始13時00分〜)
◆会場:第二吉本ビルディング8階 AB会議室
(大阪市北区梅田2丁目2番2号(ヒルトンプラザウエスト・オフィスタワー))
◆プログラム
13:30〜13:35 主催者挨拶
13:35〜15:00「バンコクにおける日本食市場の震災後の現状と今後の輸出戦略」
       ジェトロ・バンコク事務所 食品輸出コーディネーター 安田 良輔 氏
15:00〜15:10「ジェトロの日本食輸出支援の取り組みについて」
       ジェトロ農林水産・食品企画課
15:10〜15:20 質疑応答
◆主催:日本貿易振興機構(ジェトロ)大阪本部
◆定員:80名(中小企業を優先、先着順)
◆申込み:下記リンク先の添付の申込書に必要事項をご記入の上、ジェトロ大阪
 本部までFAX(06-6447-2336)またはE-mail (bpos@jetro.go.jp)にてお申し込
 みください。 http://www.jetro.go.jp/events/seminar/20110816229-event
 ≪申込締切:2011年9月9日(金)≫
※受講票は発行しません。定員に達し、ご参加をお断りする場合のみご連絡します。
◆参加費:無料
◆問合せ:ジェトロ大阪本部 事業推進課(担当:鈴木(智)、浅日)
 TEL:06-6447-2316  FAX:06-6447-2336  E-mail:bpos@jetro.go.jp

posted by Mark at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | セミナー・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック